Difference between revisions of "love.graphics.getPointStyle (日本語)"

(Created page with "{{oldin (日本語)|0.10.0|100|type=関数}} の種類を取得します。 == 関数 == === 概要 === <source lang="lua"> style =...")
 
m
 
Line 26: Line 26:
 
[[Category:Functions]]
 
[[Category:Functions]]
 
{{#set:Description=[[love.graphics.point (日本語)|点]]の種類を取得します。}}
 
{{#set:Description=[[love.graphics.point (日本語)|点]]の種類を取得します。}}
 +
{{#set:Since=000}}
 
{{#set:Removed=0100}}
 
{{#set:Removed=0100}}
 
{{#set:PrettyRemoved=0.10.0}}
 
{{#set:PrettyRemoved=0.10.0}}
{{#set:Sub-Categor{{#set:Since=000}}y=State (日本語)}}
+
{{#set:Sub-Category=State (日本語)}}
 
== そのほかの言語 ==
 
== そのほかの言語 ==
 
{{i18n|love.graphics.getPointStyle}}
 
{{i18n|love.graphics.getPointStyle}}

Latest revision as of 15:06, 17 September 2016

LÖVE 0.10.0 から廃止
この関数は以降のバージョンでは非対応です。


の種類を取得します。

関数

概要

style = love.graphics.getPointStyle( )

引数

なし。

返値

PointStyle style
現在の点の描画方法。

Examples

点の種類を使用して love.graphics.getPointStyle の設定を相互に切り替えます (smooth/rough)。

if love.graphics.getPointStyle() == "rough" then
   love.graphics.setPointStyle("smooth")
else
   love.graphics.setPointStyle("rough")
end

関連



そのほかの言語