Difference between revisions of "love.mouse.getPosition (日本語)"

(Created page with "マウスの現在座標を返します。 == 関数 == === 概要 === <source lang="lua"> x, y = love.mouse.getPosition( ) </source> === 引数 === なし。 === 返値 === {...")
 
m
 
(One intermediate revision by the same user not shown)
Line 11: Line 11:
 
{{param|number|y|マウスの y-軸座標。}}
 
{{param|number|y|マウスの y-軸座標。}}
 
== 用例 ==
 
== 用例 ==
=== getPosition を使用して指定のマウス画像の描画を支援する ===
+
=== getPosition を使用して指定のマウス画像の描画を支援します ===
 
<source lang="lua">
 
<source lang="lua">
 
function love.load()
 
function love.load()
Line 22: Line 22:
 
end
 
end
 
</source>
 
</source>
 +
 
== 関連 ==
 
== 関連 ==
 
* [[parent::love.mouse (日本語)]]
 
* [[parent::love.mouse (日本語)]]
Line 31: Line 32:
 
{{#set:PrettySince=0.3.2}}
 
{{#set:PrettySince=0.3.2}}
 
== そのほかの言語 ==
 
== そのほかの言語 ==
{{i18n|love.mouse.getPosition}}
+
{{i18n (日本語)|love.mouse.getPosition}}

Latest revision as of 07:53, 6 June 2019

マウスの現在座標を返します。

関数

概要

x, y = love.mouse.getPosition( )

引数

なし。

返値

number x
マウスの x-軸座標。
number y
マウスの y-軸座標。

用例

getPosition を使用して指定のマウス画像の描画を支援します

function love.load()
   love.mouse.setVisible(false) -- 標準のマウスを隠す
   img = love.graphics.newImage("mouse.png") -- 指定のマウス画像を読み込む
end
function love.draw()
   local x, y = love.mouse.getPosition() -- マウスの現在位置を取得する
   love.graphics.draw(img, x, y) -- 画像を描画する
end

関連


そのほかの言語