ParticleSystem:emit (日本語)

LÖVE 0.9.0 から使用可能
この関数は以前のバージョンでは非対応です。

パーティクル・エミッタからパーティクルの爆発を放射します。

関数

概要

ParticleSystem:emit( numparticles )

引数

number numparticles
パーティクルの放射量。パーティクル・システムのバッファの大きさが最大まで到達した場合は、パーティクルの放射数は切り詰められます。

返値

ありません。

用例

パーティクルの群れを大量に生成します

この用例ではスペース・バーが押された時にパーティクルの爆発を作成します。 用例の画像として LÖVE ロゴ を使用することもできます。

function love.load()
	local img = love.graphics.newImage('logo.png')
 
	psystem = love.graphics.newParticleSystem(img, 32)
	psystem:setParticleLifetime(2, 5) -- パーティクルの活動限界は最小で2秒であり最大は5秒です。
	psystem:setLinearAcceleration(-5, -5, 50, 100) -- 画面下へ不規則な移動。
	psystem:setColors(255, 255, 255, 255, 255, 255, 255, 0) -- 黒色で退色。
end
 
function love.draw()
	-- ゲームのウィンドウ中央へパーティクル・システムを描画します。
	love.graphics.draw(psystem, love.graphics.getWidth() * 0.5, love.graphics.getHeight() * 0.5)
end
 
function love.update(dt)
	psystem:update(dt)
end
 
function love.keypressed(key)
	if key == 'space' then
		psystem:emit(32)
	end
end

関連



そのほかの言語