Shape:testPoint (日本語)

形状の内側に地点が位置するかどうか確認します。これは形状とマウスとの相互対話において特に有用です。この関数は全ての形状に対してループを行いマウスの位置を調査することで、どの形状にマウスが接触しているか検出することができます。

O.png LÖVE 0.8.0 では不具合によりこの関数の動作が阻止されます。  

関数

LÖVE 0.8.0 から使用可能
この異形は以前のバージョンでは非対応です。

概要

hit = Shape:testPoint( tx, ty, tr, x, y )

引数

number tx
形状における x 軸方向の並進移動。
number ty
形状における y 軸方向の並進移動。
number tr
形状の回転
number x
地点の x 要素。
number y
地点の y 要素。

返値

boolean hit
true ならば内側であり、 false ならば外側です。

関数

LÖVE 0.8.0 から廃止
この異形は以降のバージョンでは非対応です。

概要

hit = Shape:testPoint( x, y )

引数

number x
地点の x 要素。
number y
地点の y 要素。

返値

boolean hit
true ならば内側であり、 false ならば外側です。

関連


そのほかの言語