love.filesystem.getSourceBaseDirectory (日本語)

LÖVE 0.9.0 から使用可能
この関数は以前のバージョンでは非対応です。


.love ファイルのあるディレクトリのフルパスを返します。 結合型実行形式かつ LOVE 実行可能形式のゲームであるならば、ゲームの実行可能形式があるディレクトリを返します。

love.filesystem.isFused が有効な場合は、この関数により返されたパスは love.filesystem.mount へ渡すことができるため、ゲーム本体のあるディレクトリ (例えば C:\Program Files\coolgame\) は love.filesystem により読み取り可能になります。

関数

概要

path = love.filesystem.getSourceBaseDirectory( )

引数

なし。

返値

string path
プラットフォームに依存する.love ファイルがあるディレクトリのフルパス。

用例

ゲームの .exe ファイルと同じフォルダにあるファイルを読み取ります

if love.filesystem.isFused() then
    local dir = love.filesystem.getSourceBaseDirectory()
    local success = love.filesystem.mount(dir, "coolgame")
 
    if success then
        -- fused 型のゲームであり C:\Program Files\mycoolgame\ にある場合は、
        -- そのパスからファイルを読み取ることはできません。
        coolimage = love.graphics.newImage("coolgame/coolimage.png")
    end
end
 
function love.draw()
    if coolimage then
        love.graphics.draw(coolimage, 0, 0)
    end
end

関連



そのほかの言語