love.graphics.isSupported (日本語)

LÖVE 0.8.0 から使用可能でしたが LÖVE 0.10.0 で廃止されました
love.graphics.getSupported へ移行。

特定のグラフィックス関数が利用できるか確認します。

旧式か低級システムにおいて全てのグラフィックス拡張に対応している訳ではありません。

関数

概要

isSupported = love.graphics.isSupported( support1, support2, support3, ... )

引数

GraphicsFeature supportN
確認をしたいグラフィックス機能。

返値

boolean isSupported
true ならば全て対応しており、それ以外は false です。

用例

グラフィックス・カードがキャンバスに非対応の場合は、ご丁寧にエラーになります

assert(love.graphics.isSupported("canvas"), "Your graphics card does not support canvases, sorry!")

関連




そのほかの言語