love.graphics.setWireframe (日本語)

LÖVE 0.9.1 から使用可能
この関数は以前のバージョンでは非対応です。

描画時にワイヤーフレーム・モードを使用するために設定します。

O.png この関数は OpenGL ES 2 を使用する携帯機器およびそのほかのシステムで何も処理を行いません。  

O.png ワイヤーフレーム・モードは不具合の調査、検証および修正時のみ使用すべきです。有効時に引かれた線は通常の love.graphics で引いた線とは異なる挙動になります: 座標変換または love.graphics.setLineWidth を使用した時に幅の尺度変更は行われない関係で、 LineStyle に対して smooth は使用されません。  

関数

概要

love.graphics.setWireframe( enable )

引数

boolean enable
True ならば描画時にワイヤーフレーム・モードを有効にしますが、 false ならば無効にします。

返値

ありません。

関連



そのほかの言語