love.physics.newDistanceJoint (日本語)

二つの物体間に対して DistanceJoint を作成します。

この関節は二つの物体において二地点間が一定距離になるよう強制します。これらの二地点は世界座標にて指定を行い、この関節の作成時に二つの物体は配置されていると見なされます。第一錨地点は第一物体および第二物体の接続を行い、地点により距離関節の長さを定義します。

physicsJointDistance.PNG

O.png BOX2Dはコールバック内で World を保護するため beginContact, endContact, preSolve および postSolve コールバック関数内での World の変更はできません。  

関数

LÖVE 0.8.0 から使用可能
この異形は以前のバージョンでは非対応です。

概要

joint = love.physics.newDistanceJoint( body1, body2, x1, y1, x2, y2, collideConnected )

引数

Body body1
関節へ取り付ける第一物体。
Body body2
関節へ取り付ける第二物体。
number x1
第一錨地点の x 位置 (世界空間)。
number y1
第一錨地点の y 位置 (世界空間)。
number x2
第二錨地点の x 位置 (世界空間)。
number y2
第二錨地点の y 位置 (世界空間)。
boolean collideConnected (false)
二つの物体が互いに衝突するかどうか指定します。

返値

DistanceJoint joint
新規の距離関節。

関数

LÖVE 0.8.0 から廃止
この異形は以降のバージョンでは非対応です。

概要

joint = love.physics.newDistanceJoint( body1, body2, x1, y1, x2, y2 )

引数

Body body1
関節へ取り付ける第一物体。
Body body2
関節へ取り付ける第二物体。
number x1
第一錨地点の x 位置 (世界空間)。
number y1
第一錨地点の y 位置 (世界空間)。
number x2
第二錨地点の x 位置 (世界空間)。
number y2
第二錨地点の y 位置 (世界空間)。

返値

DistanceJoint joint
新規の距離関節。

関連


そのほかの言語