love.filesystem.getRealDirectory (日本語)

LÖVE 0.9.2 から使用可能
この関数は以前のバージョンでは非対応です。

プラットフォームに依存するファイルパスがあるディレクトリの絶対パスを取得します。

これはセーブ・ディレクトリまたはゲームのソースコードである .love ファイル内部にファイルが存在するかどうかを判定するために使用することができます。

関数

概要

realdir = love.filesystem.getRealDirectory( filepath )

引数

string filepath
ディレクトリを取得するファイルパス。

返値

string realdir
プラットフォームに依存するファイルパスがあるディレクトリのフルパス。

注釈

この関数はファイルではなく、指定されたファイルパスのあるディレクトリを返します。例えば、ファイル screenshot1.png が、ゲームのセーブ・ディレクトリに screenshots という名前のディレクトリが存在する場合は、 love.filesystem.getRealDirectory("screenshots/screenshot1.png")love.filesystem.getSaveDirectory と同値を返します。

用例

-- "levels" フォルダにある全ファイルを取得します。
-- セーブ・ディレクトリおよびゲームのソースコードの両方に "levels" フォルダが存在する場合があり、
-- この場合は両方に存在するのファイルを全て取得します。
local filepaths = love.filesystem.getDirectoryItems("levels")
 
for i, filename in ipairs(filepaths) do
    -- それぞれのファイル名に対して、それがセーブ・ディレクトリであるかどうかを確認します。
    local path = "levels/"..filename
    if love.filesystem.getRealDirectory(path) == love.filesystem.getSaveDirectory() then
        -- このファイルはセーブ・ディレクトリにあります。
    end
end

関連


そのほかの言語