Text:addf (日本語)

LÖVE 0.10.0 から使用可能
この関数は以前のバージョンでは非対応です。

Text オブジェクトに対して整形 / 着色したテキストを指定された位置に追加します。

ワードラップの制限は尺度変更、回転、その他の座標変換の前に適用します。そのため、引数 scale が変更された場合であっても、一行当たりの文字数は指定された定数と同じワードラップの制限のままとなります。

O.png 非整数の位置にピクセルを描画をした場合は、ぼやけたテキストが表示されます。  

関数

概要

index = Text:addf( textstring, wraplimit, alignmode, x, y, angle, sx, sy, ox, oy, kx, ky )

引数

string textstring
オブジェクトへ追加するテキスト。
number wraplimit
自動で次行への行送り処理を行うまでのピクセル単位によるテキストの最大幅。
AlignMode align
テキストの整列位置。
number x
新規テキストの位置 (x-軸)。
number y
新規テキストの位置 (y-軸)
number angle (0)
方向 (弧度)。
number sx (1)
尺度変更係数 (x-軸)。
number sy (sx)
尺度変更係数 (y-軸)。
number ox (0)
原点の支距 (x-軸)。
number oy (0)
原点の支距 (y-軸)。
number kx (0)
剪断 / 斜行係数 (x-軸)。
number ky (0)
剪断 / 斜行係数 (y-軸)。

返値

number index
Text:getWidth または Text:getHeight で使用できる索引番号。

関数

概要

index = Text:addf( coloredtext, wraplimit, alignmode, x, y, angle, sx, sy, ox, oy, kx, ky )

引数

table coloredtext
色を有しているテーブルおよび {color1, string1, color2, string2, ...} 形式でオブジェクトへ追加する文字列。
table color1
次回の文字列で使用する色のテーブルとして赤色、緑色、青色、および選択制の透過成分を有する {red, green, blue, alpha} 形式のテーブル。
string string1
以前の色により指定された色を有するテキスト文字列。
table color2
次回の文字列で使用する色のテーブルとして赤色、緑色、青色、および選択制の透過成分を有する {red, green, blue, alpha} 形式のテーブル。
string string2
以前の色により指定された色を有するテキスト文字列。
tables and strings ...
追加の色と文字列。
number wraplimit
自動で次行への行送り処理を行うまでのピクセル単位によるテキストの最大幅。
AlignMode align
テキストの整列位置。
number x
新規テキストの位置 (x-軸)。
number y
新規テキストの位置 (y-軸)
number angle (0)
方向 (弧度)。
number sx (1)
尺度変更係数 (x-軸)。
number sy (sx)
尺度変更係数 (y-軸)。
number ox (0)
原点の支距 (x-軸)。
number oy (0)
原点の支距 (y-軸)。
number kx (0)
剪断 / 斜行係数 (x-軸)。
number ky (0)
剪断 / 斜行係数 (y-軸)。

返値

number index
Text:getWidth または Text:getHeight で使用できる索引番号。

注釈

Text オブジェクトの描画時に、 love.graphics.setColor により設定された色はテキストの色と混合 (乗算) されます。

関連


そのほかの言語